NE運命解析学®︎を学ぼうと思ったきっかけ③タイムキャスト2

Some パスポート解説例
この記事は約4分で読めます。

おはようございます

NE運命解析士 佐藤秋子です。



今回は、借金400万円を作った時の、私のタイムキャストを見て行きます。

タイムキャストとは



人生は、生まれる前に、自分がシナリオも配役も決めて書いた人生脚本、と言われています。

その考えに基づいて、NE運命解析学®︎では全てのデータをキャストに置き換え、読み解いています。



タイムキャストでは

人生10年毎の運の傾向と

1年毎の環境の流れ・精神的な傾向、を見ることができます

借金400万円を作った時期/ハンター・デビル



不穏なキャストが出ていますね(笑)

私が借金を作ったのは、このタイムキャストにちょうど切り替わる時期でした。

ハンター

  • 自分のやりたいことに対して、自由に素直に突き進みたいと思う時期
  • 目標に向け、突き進む決断力、実行力、達成する力がある
  • 異性との縁も多いが、度が過ぎるとトラブルに

デビル

  • 何かと困難や災難につきまとわれる
  • 突発的な災難に遭遇しても、それを乗り越えることで、急激に成長する

この時期の実際の私



この時の私は、人の不幸を願うほど落ちた自分にショックを受けて、「なんとかして自分を変えたい」と、あらゆる講座に手を出していました。

インドに行ったり、100万円はする講座を受けたり。

当時、11年勤続した仕事を辞めて退職金があったのと、貯蓄も十分あったことが、計画性なく散々した要因の1つでもありました。

ハンターがタイムキャストに入っている時期は、本来なら目標を達成するには最適の時期です。

しかし、それはきちんと「目標を定め、達成すると覚悟を決めた」場合です。

当時の私は、変わりたいと思いながらも、その覚悟が足りず、安易でした。

それに加えて、ハンターの「自分のやりたいことに対して、自由に素直に突き進みたい」という想いばかりが強く

その結果、こっちの講座ではあまり効果を感じなかった、あっちの講座なら効果があるかも、、、と目の前のことをやり切る前に、あっちの講座、こっちの講座と亡者のようにフラフラして、結果、借金400万円を作るに至りました。

そして、今



今月、その借金400万円を完済しました。

2年半ほどで達成できたのは、夫の全面的な協力と、NE運命解析学®︎に出会い自分のタイムキャストを知れたお陰です。

なぜタイムキャストを知れたお陰だと思うかというと、10年のタイムキャストからは、自分が精神的に陥りやすい傾向や、遭遇する出来事などがわかるため、対策が立てやすいのです。

実際、私は借金返済のため、以下の対策を立てました。

  1. 何がなんでも借金返済が第一優先。達成するまでは絶対に他に手を出さない
  2. 今は困難が付きまとう時期である。故に、困難に遭遇しても、立ち向かい乗り越える為の創意工夫をする
  3. 今は普段以上に何かをやりたいと思いやすい時期である。故に、やりたいことが出てきてもすぐに飛び付かず、現状をしっかり見つめ、いまやるべきことを実行する(借金返済)

この対策:自分への約束を立てたのは、実に効果的でした。

なぜなら、何度も誘惑に駆られた事がありましたが、何度も立ち止まり、何度も再選択して、着実に進む指標になってくれたからです。

また、ハンターの時期は「目標を達成する力がある」ので、その力を信じて自分を信じたことも大きな支えになりました。

最後に



実は、私はまだ「ハンター・デビル」の10年の間にいます。

あと、7年ほど残っているかな(笑)

1つ目の目標:借金返済を達成できた今、次なる目標を定め、動き出したところです。

既に誘惑がちらほら心の隙間に入ったりもしていますが、その度に、今のタイムキャストを思い、未来のビジョンを思い描き、誘惑を払拭しながら進んでいます。

デビルの影響から困難や災難に遭遇することも念頭に置き、遭遇した時は「そうきたか!創意工夫して乗り越えてやる!」「乗り越えてネタにしてやる!!」というマインドに設定するよう心掛けています。

あなたも困難に遭遇した時は「乗り越えてネタにしてやる!」と思ってみてください。

きっと、あなたの内側から力が湧くのを感じることでしょう。

今回は借金を作った時期についてみてきました。

次回は、そもそも私に財運が無いのか、をみていきます。

私もあなたも永遠に幸せでありますように。

全存在が永遠に幸せでありますように。

ご自分のことを知りたいな、と思われた方はこちら↓

「本当の自分へのパスポート」

「本当の自分へのパスポート」無料体験版