>>今すぐ自分の本質を知る(無料)

パワハラ・人格否定・うつ。仲間の伴走と諦めない覚悟がもたらしたもの

絹枝さん 具体的な事例
この記事は約5分で読めます。

マスターオブライフ協会では「きぬぱーく」の名前でも活動されている、宮坂絹枝さん。NE運命解析士としてはもちろん、Atelier nue を立ち上げ、オーダーメイドのお仕立てや、着物のリメイク、縫製の講座開催など、ご自分をフルに生きていらっしゃいます。

そんな宮坂さんですが、実は、、、

NE運命解析学を知る前

周りに合わせるのが当たり前の職場で、自分を上手く出せなくて同僚たちと衝突。暴言や人格否定、上司からのパワハラに毎日怯え、それでも人一倍の根性で頑張り続けた宮坂さん。


しかし、そんな日々を過ごすなかで、自らも自分を否定し、空気を読むこと、周りに合わせること、良い人になることに力を尽くすようになり、その結果、自分のことが分からなくなってしまったそうです。


このまま仕事優先だと婚期を逃す。まずは結婚したい。

そんな想いから婚活に力を入れるも、あと一歩で結婚に踏み切れず、フラストレーションを溜め込む日々。


何とかこの状況から脱したいと、答えを求めて精神世界に傾倒していくなかで、NE運命解析学と出逢いました。

「本質」と4つのコア

本質とは、私たちが生きていく上で、最も大切なベースとなる部分です。

本質には、性質、能力、伸ばしどころ、人生の課題、運勢全般が書かれています。


宮坂さんの本質は「突撃隊長」

本質に突撃隊長が入っている方は

  • 独自性があり、猪突猛進に突き進む
  • 人に指示されたり、社会的に束縛されることを嫌う一匹狼
  • あえて社会に迎合するよりも、様々なことにチャレンジし、持ち前の発想力を活かして生きることを好む
  • 積極的に動き回ったほうが、運をつかみやすい
  • 人生に変動はあっても、一人で乗り超える力強さも兼ね備えている
  • 個性的で突き抜けた人生を生ききることができる

という傾向があります。


本質だけを見ても、宮坂さんが当時の社風に合っていないことが見て取れますね。


また、その人の骨子となる、4つのコア、特徴、傾向、潜在能力を表すキャストが一目で分かるもの、を見ていくと


宮坂さんの場合は

(突撃隊長)・(変革者)・(親分)・(ハンター)


4つのコアを3つのカテゴリーに分けると

  • おっさん
  • おばさん
  • ナイチンゲール、があり

宮坂さんは全ておっさん。


雇われではなく独立をして、バリバリ仕事をした方が良い、ということが分かります。

ライフナビゲーション

ライフナビゲーションとは、運と人生を開花させる方向性です。

その方向性で日々実践、チャレンジしていくことで、自分らしさを発見でき、運が拓いていきます。


宮坂さんのライフナビゲーションは「仕事」。

仕事にライフナビゲーションが向いている方は仕事に打ち込むことが大切になります。


自分の仕事のスタイルをしっかり築き、自分の適正にあった仕事を通じて自己研磨することで、全体的に運が上がり、人生が開花していきます。


つまり、宮坂さんは婚活にも尽力されていましたが、実は、仕事第一で邁進していた方が、良縁への早道でもあるのです。


※ただし、結婚に向いているのか、運はあるのかは、本質や結婚パートナー運、タイムキャストを総合的に見る必要があります。


本質、4つのコア、ライフナビゲーション、全てを見ても、宮坂さんは独立して仕事に邁進した方が良い、ということが明白ですね。


そこにプラスして、宮坂さんは、今世、つちかいたいキャストとして「奉仕家」を設定しています。

ご本人も、「人の役に立ちたい!」という思いがとても強いと感じているそうです。


人の役に立つために、本質の力強さと、4つのコアのエネルギーを使って仕事に打ち込むこと。これが今世の生き方と言えそうです。

運命プログラムを知って

「全てここに答えがあった」

本質とライフナビゲーションを知った時、何とも言えない安心感があった、と言います。

なんでこんなにも人生が上手くいかないの?と思っていたのですが、運命プログラムを知って理由が分かりました。

どこにそういった「人生の課題」がでてくるのか、逆に、どこが持ち味「伸ばしどころ」なのか。どういった時期に、どんな傾向を経験するのか、自分の本質って、どんな性質なのか。

こういったことが分かって、人生に軌道修正を掛けることが出来ました。


婚活はキッパリ止め、仕事も自立していく方向へシフト。雇われマインドからの脱却に向け、果敢に挑んでいかれました。


しかし、長年染み付いたマインドは手強く、この先のことを考えると、お金の事が心配。とにかく、心配。


そうしているうちに、独立するのにベストな時期がやってきます。


それでも、ゼロから作り出すイメージが湧かず、独りで航海に出るのも怖い。


石橋を叩いて叩いて叩き割って、鬱になり、時期を逃してしまいます。


しかし、宮坂さんは諦めませんでした。


自分はどうしたいのか。なんとしても先に進む決断をしたい。

とにかく位置を上げて行こう!と、できることはとにかく着手。


仲間の伴走にも支えられ、別れの痛みに耐え、長年手放せなかった環境から離れることを決断。

そうして、NE運命解析学と出会って2年後、このタイミングを逃したら後はない!と、覚悟を持って独立。今年で2年が経ちます。

最後に

先日納品した、母が娘に贈る卒業式のワンピース。それは、母の思いを娘に繋いだ。

NE運命解析士としてセッションや講座をすることは、目の前のクライアントさんが魂に繋がる道標。

着物リメイクは、古き時代の価値ある文化を現代に繋げること。そして、おばあさまやお母さまなどへの思いと繋がること。

そして、身体にも地球にも優しい素材を使い人も環境も守り大切にする心で人と人とが繋がること。

地球や宇宙とも意識が繋がること。

衣服=医服

着ることで、身体を守る、衣食住で一番に大切な【衣】。

昔は、素材や天然の染料で、薬効により、身体を守り癒してきたものだった。

身体に優しい素材で、自分の魂と繋がれるような。そんな服作りをして行きたい。

沢山の人が、自分の魂の方向性で満たされて生きられたら。

そのための道標として、在りたいと思う。

波動服きぬぱーくのブログ