NE運命解析学®︎を学ぼうと思ったきっかけ①

借金 パスポート解説例
この記事は約3分で読めます。

おはようございます

NE運命解析士 佐藤秋子です。



今回から、タイムキャストに絡めて

私がNE運命解析学®︎を学ぼうと思ったきっかけをお話ししたいと思います。

400万円の借金を1年足らずで作る



借金を作り出す自分のマインドを変えて、この苦しみから解放されたい

これが、私がNE運命解析学®︎を学び始めたきっかけです。

NE運命解析士®︎の友人が、「NE運命解析学®︎を学ばないか」と声を掛けてくれたとき、私は精神的にギリギリの状態でした。

あっという間に膨れ上がった借金:総額400万円

働いても働いても、利息分くらいしか返済ができない現実

死んでこの恐怖から楽になりたい、何度もそう思い、そう思うたび、私が死んだら私の借金で家族に迷惑が掛かると思い悩み、 いつも喉を締め付けられているような感覚で生きていました。

借金を作った理由:精神世界への傾倒



借金を作った直接の理由は、精神世界に傾倒したからです。

何をしたかというと、インドに数回行ってエネルギーワークや瞑想をしたり、100万円する講座を受けたり。

他にもグッズを買ったり、なんやかんや手を出していました。

受けた講座やワークは全て本物だと言えるのですが、その費用を投資ではなく浪費にしてしまった原因は、全て私にある、と今では断言できます。

きっと、アルバイト先の店主に、50万円を脅し取られたりしたのも、この時期の私のマインドが悪かったのだと思います。

NE運命解析学®︎を学んだ今、当時のことを振り返ると

借金を作った根本的な理由は

  1. 自分を変えたい、その為の覚悟をしていると思っていたが、実際は覚悟ができていなくて中途半端
  2. 援助(高額なお金)を受けるだけの器がないのに、援助を受けとった

この2点が大きいと断言できます。

ほんと、当時の私はとても安易でした

<補足説明>借金を作った根本的な理由

(1)は文章そのままの意味なのですが、(2)に関しては「?」が浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんね。

補足説明をすると、、、

例えば、瓶(かめ)に大量の金貨を入れるとどうなると思いますか?

瓶が耐えうる量を超えると、瓶は粉々に壊れます。

瓶(かめ)を人の器に置き換えると、、、そう、ご想像いただけたでしょうか。

「宝くじで高額当選した方のほとんどが不幸になる」という話も、このカラクリを知っていると納得できると思います。

精神世界に傾倒した理由:人の不幸を願う自分にショックを受ける



精神世界に傾倒した理由は2つ

  1. 人の不幸を心から願う自分にショックを受けた
  2. 難病の母をどうにか治したかった

精神世界に足を踏み入れたのは、人の不幸を心から願う自分にショックを受けて、このままでは人として最低だ、どうにかして変わらなければ、と思ったからです。

私が不幸を願った相手は、元婚約者①。

彼の伴侶も巻き込む形の願いで呪詛を使おうとし、直前で正気に返りました。

今でもその時の自分の思考と行為にゾッとします。

どうして不幸を願うまでになったのか、はまたの機会に。

では、次回は当時の私のタイムキャストからこの出来事を振り返りたいと思います。

私もあなたも永遠に幸せでありますように。

全存在が永遠に幸せでありますように。

ご自分のことを知りたいな、と思われた方はこちら↓

「本当の自分へのパスポート」

「本当の自分へのパスポート」無料体験版