>>今すぐ自分の本質を知る(無料)

自己紹介①本質

本質 具体的な事例
この記事は約4分で読めます。

おはようございます

NE運命解析士 佐藤秋子です。

今日から数回に渡り、「本当の自分へのパスポート」に絡めて、自己紹介をしていきたいと思います。

へー、パスポートを取るとこんな事が分かるんだ、という気軽な感じで読み進めて頂けると幸いです^^

本質とは


皆さんが生きていく上で、最も大切なベースとなる部分です。

私達は、各フィールド(仕事運や社会移動運など)ごとに

様々なキャラクターを設定してきています。

例えば、仕事をしている時の自分、他者から見た自分、などです。

本質は、私のイメージでは、ファイナルファンタジーをプレイするプレイヤー。

ゲーム内でどんなキャラを設定しても、どのフィールドに行っても、プレイする人はあなた自身ですよね。

つまり、見え方や感じ方、何を取捨選択するかなど、大元のプレイヤーの性質がゲーム内のキャラの行動に反映される、といった感じです。

本質では

あなたの性質、能力、伸ばしどころ、人生の課題、運勢全般が分かります。

私の本質/芸術性豊かな賢人



「芸術性豊かな賢人」は、賢人とクリエイター、アーティストで構成されています。(クリエイターかアーティスト、どちらか1つの方もいます)

どんな性質を持っているかというと、、、

  • 直観的(直感ではなく、直観)、一を聞いて十を知る勘の良さあり
  • 論理性に秀でている
  • 芸術性を好み、探究心も旺盛
  • 知識を獲得し、得た知恵を発揮したいという欲求を持つ
  • 企画力や分析力あり
  • 森羅万象に興味を持つ
  • やや短気な所あり
  • 時に考えすぎて、実行力に欠ける部分がある
  • 参謀、ブレーン

など、こんな感じです。

特にベースの賢人を一言で表すと「諸葛亮孔明」。

劉備玄徳の参謀として大活躍していましたね。

彼が「赤壁」で森羅万象を味方に付けたのも有名です。

NE運命解析学®︎では 「光キャスト」「闇キャスト」という定義があります。

それぞれ

  • 光キャスト(本質を生きている人)
  • 闇キャスト(人や環境から影響を受けるなどして、本質を生きられていない人)


を表します。


例えば、

賢人は人が気付かないことに気付く、という特性を持っています。

その特性を活かしていければ、光キャストを生きていると言えるのですが、気付いてしまうが故に、不条理や相手の裏側なども垣間見えてしまい、人や社会との関わりを断つこともあります。

これが闇キャストを生きているときの状態です。

私も、経験あります(笑)

しかし、私たちは才能を社会に提供し生かすことで、循環を起こすことが何より大切、なんですね。

ですが

気付く特性と他の性質が組み合わさり、トラウマばりの経験をしている私としては、簡単にうなづけるものではありませんでした。つまり、怖かったんですw

それでも、気付いたことを伝えていく、と覚悟を決めました。

その経緯は明日のブログでご紹介します^^

実際の私はどうか



私は母の影響で、小さい頃からミュージカル映画が大好きでした。

初めて好きになった映画は「王様と私」(1956年)、確か保育園生の時です(笑)

学校の行き帰りに、友達と大きな声でよく歌っていたのを覚えています。

ダンスも自然と習うようになり、かれこれ20年弱踊っていました。

(学生競技ダンス選手権大会では、関東大会8位、全国大会13位です)

他には、本の虫と呼ばれたり、声楽を習ったり、陶芸部に入ったりと、30年以上生きてきて、芸術と切り離されていた時期は無かったように思います。

先程、芸術と切り離されていた時期はなかった、と書きましたが、同様に、自然に対する想いと、見えないものに対する想いも、ずーっと抱いて生きてきました。

まず、実家が信心深い仏教徒なのも影響してか、見えないけれども存在する神聖なもの、をいつも感じていました。

自然、もの、相手の背景など、それは今でも変わりません。

また、自然が昔から大好きで、幼い頃はよく草花を使って遊んでいました。

中学生になると、「自然を壊す人間なんて滅べばいい」、と少々の厨二病を発症し(賢人の闇性質も出ていますね)

その頃出された課題;税の作文では、当時まだ知られていなかった「炭素税」導入について熱く語っていました。

その時に知った『沈黙の春』の著者レイチェル・カーソンは、私の理想の人でもあります。

社会人になって、総務課に勤務をしていた頃には、「佐藤さんはよく気がつくよね」と言われることが多くなりました。

昔から相談されることは多かったのですが、「第一期職場改善委員」に選んで頂いたのも、分析力や論理性などを買って頂いたのかと思います。

そんな職場で、私はトラウマばりの経験をします(笑)

が、起きることは全て必然

次回はそのトラウマをどう乗り越えたか、社会移動運も見ながらお話したいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

私もあなたも永遠に幸せでありますように。

全存在が永遠に幸せでありますように。

ご自分を知りたいと思った方はこちら↓

「本当の自分へのパスポート」

「本当の自分へのパスポート」無料体験版