【2021年の運勢】タイムキャストから未来を先取り運を活かす!

ライトマスターチャート パスポート解説例
この記事は約5分で読めます。

おはようございます

NE運命解析士 佐藤秋子 です。

今年も残すところ1ヶ月を切り、来年の計画を立て始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は2021年を有意義に過ごすため、まず来年の自分の運の傾向を把握しようと、自分のタイムキャストを改めて確認してみました。

※運の流れは2月で変わります。2021年は2月12日です。(太陰暦)

※タイムキャストは「本当の自分へのパスポート」「今年の運勢」でお伝えしています。


影響力絶大!10年単位のタイムキャスト

私の10年のタイムキャスト:ハンター、デビル


ハンター

  • 自分のやりたいことに対して、自由に素直に突き進みたいと思う時期
  • 目標に向け、突き進む決断力、実行力、達成する力がある
  • 異性との縁も多いが、度が過ぎるとトラブルに

デビル

  • 何かと困難や災難につきまとわれる
  • 突発的な災難に遭遇しても、それを乗り越えることで、急激に成長する

デビルがタイムキャストに入っている時は要注意です。

私はこの10年に入って3年目ですが、切り替わるタイミングで人生初の借金をこしらえました(詳細はこちら)

幸いなのは、10年のスタート時に痛い目に遭っているので、このタイムキャストから分かる注意点をないがしろにせず、やるべきことをコツコツとやる覚悟ができていることです。

ハンターがタイムキャストに入っている時期は、達成する力がある時。

この力を発揮するためには、好酔(こうすい)や慾(よく)にまかれず、目標をしっかり持ち、決めたことをやり抜くこと。これにつきます。

影響力7割!2021年のタイムキャスト:環境の傾向

私の2021年の環境の傾向:七転び八起きの統率者

  • 勢いがある時
  • 面倒見が良く、指導力に優れてくる
  • 興味や関心を持ったことは、積極的にチャレンジすると良い
  • 時にままならない出来事に遭遇することもあるが、それを乗り超えていくことで、より人間味が増し、多くを学び、人としてもリーダーとしても才能を発揮でき、誇らしい人生を送れる時

来年は、10年のタイムキャスト:ハンターとの相乗効果で、目標を達成する力がかなりアップする年になりそうです。

と同時に、10年のタイムキャスト:デビルとの相乗作用で、ままならない事が数多く起きるか、度合いが大きい事が想像できます。

達成する力があるが、困難や災難につきまとわれる。

そんな事を言われたら、あなたならどうしますか?


デビルと七転び八起きの統率者に共通していることは2つ。

  1. 困難や災難、ままならない事につきまとわれる
  2. 乗り越えると急激に成長する

ここで注目したいのは「困難や災難につきまとわれるので、何かに挑戦するといったリスクは回避し、大人しく過ごすと良い」とは一切言っていないということ。

つまり、「乗り越える」と決めさえすれば「乗り越えられる」という前提があるのです。これを忘れはいけません。

ちょうど目標を達成する力にも拍車が掛かる年なので、「ままならないことが起きても、ぜってぇ乗り越えてやんよ!」(口が悪くてすみません)と、自分に誓います。

影響力3割!2021年のタイムキャスト:精神的な傾向

私の2021年の精神的な傾向:優柔不断な研究家・リーダー

優柔不断な研究家

  • 集中力が高まる
  • 言葉による表現も得意となり、自分が研究、探求したことを、世の中に広めていきたいと思うようになる
  • 時に優柔不断な状態に陥りものごとが進まない傾向となりがち。停滞を打破する意識を持って取り組むこと
  • 「余計な一言が多い」など、言葉のトラブルに注意が必要

リーダー

  • 権力や地位、リーダーとして高い地位に恵まれる
  • 中途半端なことが嫌いで、何をするにもしっかり筋を通す
  • 時に善行を行い、人に教え諭すことも。その結果、人々に慕われ、信頼されていく

ふむ、ここまで見てきていかがでしょうか?

私は10年・環境・精神の3つのタイムキャストを見て、来年の困難というのは、口によるトラブルや、「中途半端が嫌」という面が自己中心的に働いて、(視野の狭さとかで)起こるのかもしれないな、と思いました。

ただ、環境や精神の2つのタイムキャストをみると、どうやら「リーダー」も大きなキーワードになるようです。

リーダーとしての役割を全うするためには、口も使う必要がありますし、高い視点で全体を見ることも必要です。何より、私自身が約束を守り、目標を達成していくことが最重要でしょう。

役割を果たすために必要なことをした結果、大きな困難や災難が起きる可能性がある場合、あなたならどうしますか?

災難を避けたいから役割を放棄する?それとも、役割を果たせるように創意工夫する?

私は、役割を果たせるように創意工夫します!

最後に:活かすも殺すも自分次第


「NE運命解析学®︎を学ぼうと思ったきっかけ」シリーズでもタイムキャストに触れましたが、10年単位のタイムキャストの影響は絶大です。

そして、経験上、「活かすも殺すも自分次第」だとはっきり断言します。


例えば、来年から何でも叶えられるだけのパワーがある10年間なのに、それを知らずに何もせずにいることほど勿体無いことはありません。

逆に、10年、20年と外向きでエネルギッシュなキャストであったあなたが、来年から内向きで精神的なキャストに切り替わったらどうでしょうか?

実際、表舞台でバリバリ働いていた方が、急に今までの展開と全く違う流れについて行けず、鬱になってしまったお話も伺っています。

しかし、この方が「これからの10年間は自分と向き合い、他者との繋がりから精神的な部分を学ぶ時期なのだ」といったことを事前に知っていれば、この時にやるべきことにしっかり取り組み、その後の人生にこの10年の経験を活かしていけたでしょう。

私を含め、多くの方が「もっと早く知りたかった」「今からでも知れて良かった」と言っています。

ぜひ、より良い人生を歩むためのツールとして、タイムキャストをご活用ください

ご興味を持たれた方はこちらをどうぞ↓

「本当の自分へのパスポート」

「本当の自分へのパスポート」無料体験版

お問い合わせ