>>今すぐ自分の本質を知る(無料)

飛躍的に人生をレベルアップするスイッチとは?

step up オススメ(本・動画・グッズ)
この記事は約2分で読めます。

おはようございます

NE運命解析士 佐藤秋子 です。

はじめに


3億8500万年前、なぜ我々は陸地へと上がったのか?

もしかしたら視力が関係しているのかもしれない、私達はそう考える最初の科学者です。水中から陸地への変遷の前に、脊椎動物の視力が大幅に向上していることを私達は発見しました。

私達の仮説は水中の生き物が、もしかしたらヤスデ、ムカデ、クモ等といった陸上の誰にも手を付けられていない食物の宝庫を見たことが、ヒレが進化し手足が生まれた原因になったのではないかというものです。

(無脊椎動物は脊椎動物(=人類の祖先)が陸に上がる5,000万年前に陸に上がっています)

ノースウェスタン大学 マックイヴァ―氏ギモート・ジャパン

生命の進化というのは、常に安穏としたところにはない



その時代、海の中においても生物の多様化が始まり、私たちの祖先(脊椎動物)は他の生き物に捕食される危険性が高くなったと言います。

そんな水中から陸地の食べ物の宝庫を見た我々の祖先は、一体何を思ったでしょう。

その後の進化から察するに、陸地に生きる活路(ヴィジョン)を見出したのではないでしょうか。

決めて動くと、次が開く



種の保存、生命の危険にさらされた時、多くの生き物が滅び、覚悟を決めた(ヴィジョンを見た)生き物は進化を遂げ、今も命を継いでいます。

この滅亡と進化は、太古の時代から永遠に繰り返されてきているのが現実です。

では、私たち人類は滅亡しない保証があるのでしょうか。

一括りに「人類」と言いましたが、一部の脊椎動物が陸に上がったように、覚悟を決めて行動した一部の人類が、次なる進化をするのではないか、と私は思っています。

日々目の前の事すら覚悟を決められず、社会に流されるままでいる=生命として弱い種に、進化は訪れません。

さて、あなたはどちらでしょう?

最後に


太古の昔、水中の脊椎動物が両生類になった経緯のプログラムは、私たちの原子のDNAの中にも組み
込まれています。今、それを発動する時です。

覚悟を決め、行動をしましょう。

【本日のオススメ動画】

私もあなたも永遠に幸せでありますように。

全存在が永遠に幸せでありますように。